tranquil mode

100年の備忘録

財布を捨てました — 2017-08-21

財布を捨てました

 

こんにちは。

 

夏期休暇中に不要なものをたくさん捨てることができました。

 

タンス、服、鞄、靴、思い出の品の数々…

そして今日、遂に財布を断捨離しました。

 

ラシット長財布 お疲れ様

 

使っていたのは、ラシットの長財布。

元々ラシットが大好きだった私。

初めてお給料で買った鞄が、ラシットモノグラムのミニボストンバッグという程。毎日使ったものです…実はまだ持っています。

 

話は戻ってこのラシット長財布。使用感が非常に良かった。(これ大事!)

ラシットらしく、革とナイロンの使い方が上手で、デザインも優れています。キャメルの革と、モノグラムのナイロン部の相性が良過ぎです。

カードやその他の収納も十分。少し大きめの領収書もさっと入れることができます。

古くなったため何度か買い替えを検討しましたが、これを越える財布が見つからなかったため、結局10年も使ってしまったのです!

 

しかし内側の一部にビニール素材が使われており、10年以上も使い続けた結果その部分がボロボロと剥がれてきてしまいました。

剥がれたものがカードにへばりついてしまい、大変なことに…

 

なぜビニール素材を使ったのだろうと深く疑問に思います。ナイロンの部分はなんともないので、本当に惜しい…!

といっても仕方ありません。それにこの長財布、まだ使えるとしても遅かれ早かれ買い替えることになっていたでしょう。

捨てる決断に至った別の理由がありました。

 

望んでいるライフスタイルに合わなくなった

 

物に溢れていた私。

でもシンプルな生活に憧れていた。

捨てられない私も、少しずつ思い出の品々を捨てることが可能になってきました。

生活する空間が少しすっきりしてくると、毎日持つ物のスリム化を図るようになってきました。

 

コンパクトなデニム地のリュックをいつも使用していますが、その中で良くも悪くも一番存在感があるのが、この長財布でした。マチも結構あり、小銭も沢山入るので重い。

少し小さな鞄を使うとこの財布だけでいっぱいになってしまうので、こういう時は小銭入れを取り出して使っていました。

 

鞄を変える度に財布を変えるなんて…

なんだか無駄が多いな…

 

そう思ったが最後、この長財布に対する執着がぺりぺりと剥がれ、捨てることができました。

 

次の財布は?

 

現在選定中ですが、次の財布は二つ折りもしくはL字ファスナーの四角い小さなタイプにしようかとイメージ中。

使い勝手は長財布が断然良いのですが、先ほどの通り大きな財布はライフスタイルに合わなくなったため、候補から外しました。

イルビゾンテの革財布など、素敵なので欲しいと思っていたのですが、重くて大きい財布のようなので、残念ながら使うことはありません。

 

(ちなみに今は財布が無いので、小銭入れを使っています。)

 

カード類は厳選して、本当によく使うもので、財布の中にないと非常に不便に感じる物のみを、財布と一緒に携帯することにしました。

ポイントカードは、よく行くドラッグストアのみ。あとはクレジットカード2枚(1枚にできたらいいのですが…!)。

 

少しお値段は張るのですが、望んでいるサイズで素敵な財布をひとつ見つけました。よく考えて購入したいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村