tranquil mode

100年の備忘録

インターステラー 5次元の世界 — 2017-10-20

インターステラー 5次元の世界

こんにちは。

 

最近衝撃を受けた映画があります。インターステラーという映画を観ました。(遅ればせながら…)

 

環境汚染で今にも朽ち果てそうな地球、人類は食糧危機で滅びる過程にある。元パイロットの主人公が新天地を探すため宇宙へ旅立つというお話。

子供達には絶対に戻ると言い残して出発するわけですが、どう考えても無理でしょう…という状況の中で、摩訶不思議な出来事が待ち受けています。

 

世界観が壮大。映像が美しい。

 

物理学の知識のない人(例えば私)にも分かるような展開になっていて、宇宙や5次元の世界への興味が嫌でも湧いてきます。

 

人間的なドラマもしっかり描かれています。科学者になった娘が戻ってこない父を待ちながら、同じく人類を救う方程式を研究し続けます。時間の概念が崩壊しそうなところで、よく辻褄を合わせて落とし所を作ったなと感心。

最後は感動するとともに、これから人類はどうなるのか…とワクワクする気持ちが残ります。

 

重力を制することは、いずれ時間をも制するのだろうか?

 

そして今わたしは超弦理論の入門本を読んでいますが、ナンダカスゴイに違いないというもやもやとした疑問の渦の中、今年のノーベル物理学賞をソーン教授が受賞されたことで、またまた衝撃波。

何しろ彼が協力したおかげで、ブラックホールやワームホールの不思議で美しい姿がこの映画の中で見られたのですから。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村