おはようございます。

信じ続けていた結果その通りになる、という経験をしました。

何事も結果論で片付けることができ、方法や過程は関係なく偶然結果がそうなっただけという考えもあるので、これが奇跡だと触れ回るつもりはないですが、ここは私の呟きの場ですので、そっと私の奇跡をお話ししたいと思います。

夫が長い間仕事に恵まれず、仕事は完了したのに数百万円分を未払いのままかれこれ半年以上。毎日言っても担当者がいないだの何だのと理由をつけ、一円も払わない業者でした。

フリーで働いているためエージェントを通じて仕事を紹介してもらうことにしましたが、高い交通費を出して面接に行くも不採用。

エージェントを通すので早く見つかるだろうと思っていたのですが、とても甘かったです。

経済的にはどん底で、光が見えない。どこまで堕ちていくのだろうか…という状況でした。

ネガティブ思考はネガティブな結果しかもたらさない

しかし、人や状況を憎んで愚痴っていた過去の経験からすると、ネガティブ思考は何一つ良いことに繋がらないということは明らかです。とにかく前向きな思考で自分を満たすことに努めました。

  • ポジティブ思考を継続する。
  • ネガティブ思考が入り込む隙間を作らない。
  • 辛くなった時には、自分が落ち着く言葉を心の中で反芻する。
  • 自分の望む状況をイメージにして頭に叩き込む。
  • マーフィの法則のYouTubeを繰り返し聞く。

その後もしばらくは挫折は続きましたが、絶対に諦めないという一心で、“全ては良いことのためにある”(マーフィの法則より)と自分に言い聞かせて、ポジティブ思考を続行しました。

それを続けて2ヶ月くらいでしょうか。

ある日私も一緒に仕事を探そうと思いたちました。そしてあるエージェントを見つけ、彼にここも登録してみたらと言い、彼も素直にそうしました。

すぐにエージェントから連絡があり、仕事のマッチングをして、後日面接に向かいました。そしてその日のうちにお仕事をいただくことになりました。しかも想定以上の金額で。

ああ奇跡が起こったなと思いとても喜びましたが、同時に信じ続けたことが現実になったんだ、と冷静な自分がいることにも気づきました。

平常心を保ち信じ続けること

その場その場で信じると言っても、信じる状態を継続することは至難の技です。揺らぎない信念を、絶望的な状況の中抱き続けるには、どうすればよいのでしょう。

私の場合は、ノートやスマホに自分を鼓舞する言葉や叶えたい状況を書きとめ、暇さえあればそれを読んでいました。

そうすることにより、叶えたいことのイメージが脳に定着してきます。そしてそれが現実のものと思えるようになるまでイメージし続けます。

自分を騙せるほど、物事を信じ切ってしまう、という感じでしょうか。

何度も疑念が沸き起こってきますが、その度に明るい心、強い信念、ノートにある言葉でそれを心から追い出します。

ただひとつ、1番大事なのは、穏やかな心、平常心でこれらを行うことです。

焦ってはいけません!焦りがあると、不安や絶望の格好の餌食になります。最初は難しいかもしれませんが、どんなことが起こっても平常心、大丈夫大丈夫、なんとかなる」と一休さんのように構えつつ、最上の結果を常にイメージし続けるのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村